寒暖差が大きすぎる今日この頃。
着る物も毎朝悩んじゃいます。

今日はすご〜く寒かったので
「甘酒日和だな」って、甘酒を作りました。

先日、お友達から酒粕をもらったのよね。

大人になってからは市販の米麹の甘酒ばかり飲んでいたけど
せっかく酒粕をいただいたので、今回は酒粕の甘酒作りに挑戦。

子供の頃飲んでいた甘酒は酒粕で作ったものばかりでした。
甘酒は子供の頃から好きだったわ。

で、クックパッド見てレシピ通りに作ってみたんだけど
なんかすごく薄いし、甘くない。

最近は何でも健康志向が優先するからかな?

で、子供の頃に好きだった味を思い出しながら
再挑戦しました。

’24/02/23
米麹の甘酒と違って、こっちはちょっとアルコールが残るので
車の運転前には飲んじゃダメかな。


酒粕、まだたくさんあります。
いただいた酒粕は高級らしく
(くださったご本人がおっしゃってました(^^;)
そのせいか、シートになっておらず、
焼いて食べるには向かないみたい。
子供の頃は酒粕を焼いてお砂糖まぶして食べるの
好きだったんだけどね。

でもって、私、酒粕鍋は好きじゃないのよ。

っていうことは、甘酒を作りまくるしか無いのかな?

麹の甘酒と違って、結構お砂糖を使うので、
糖分とりすぎがちょっと心配だけど、
でも出来るだけ飲もうかな。


再挑戦して作った甘酒は、子供の頃を思い出させてくれました。


かっぱ母、酒粕もお砂糖も随分たくさん使ってたのね(^^;
昔のものって、何でもそんな感じなのかな。
多分、そんなに健康志向なかったかも。
親の世代は戦後の食糧難の時代を生きて来た人たちだからね。

いや、健康志向あったかも。
人参やピーマンは食べないと怒られたし、
今は牛乳大好きだけど、子供の頃は嫌いだった牛乳も
飲め飲めってうるさかったもん